一目でわかる空席状況

夜行バスにおける座席位置の重要性

長時間過ごすことになる夜行バスでは、希望する席を予約できるかが快適性を左右します。睡眠時間をたっぷりと確保したい人は、トイレ休憩の際に人の行き来が少ない後部座席を希望するでしょう。また車に酔いやすい人はバスの車輪の上の座席は避け、バスの前側の席を予約したいと思うはずです。昨今では夜行バスといっても様々なシートやオプションが用意されていて、好みのシートを選択できます。中には全てのシートが独立したバスまで存在します。しかし友達との旅行で夜行バスを利用する際には、前後や隣り合う席を確保したいと多くの方が思うことでしょう。夜行バスは格安で販売されているにもかかわらず、夜行バスによっては座席の指定が可能です。座席指定は先着順となるため希望する席がある場合は早めに予約をすることをおすすめします。

夜行バスの座席指定の方法

夜行バスはインターネットで予約が可能となっており、予約時に同時に座席を選択することができます。夜行バスの申し込みは、バス会社のサイトから行うことができ、バス会社によって手順は異なります。しかし選択する項目にはさほど違いが見られません。一般的に乗車するバス便を選択し、支払い方法を決定します。加えて利用人数や氏名などの情報を入力しなければなりません。座席指定の画面では、座席表をタップすることで現在の空席情報を瞬時に把握できます。空席の中から希望する席を自由に選択できるので、安心して当日を迎えることが可能です。また座席番号も選択時に表示されます。席によって料金が異なってくる場合があるものの、それ程大差ない金額で座席指定ができるのが特徴です。